健康

【シン・エコ活】移動するだけでポイ活アプリ『Miles』自転車メインで1.5ヶ月稼いでみた!

Pocket

Miles』は日経トレンディヒット予測2022で1位に選ばれているアプリ。
テレビなどでも紹介され、公開直後から話題になりました。

今までも移動するだけでポイントが貯まるアプリはありましたが、 『Miles』 は歩くなど地球にやさしい行動をすると、よりお得になるのが特徴です。

そこで今回、2021年11月の中旬にアプリをダウンロードし自転車をメインで移動し、マイルを貯めてみましたのでご報告いたします。

はるひな

アプリをダウンロードするだけで健康エコお得な経験っていうのがギュッと詰まってできるというのが特徴かなと思っています。

特別なアクションをする必要はなく、スマホを保有して、普段の生活を送ればいいだけです。

これまで“無価値”だった移動そのものが、お得を産む
金の卵』に

『Miles』 とは

はるひー

最近よく聞くMiles(マイルズ)って何なの?

はるひな

移動系ポイ活アプリの一つだよ。
最近、始めてみたんだ。

MilesはAIが移動手段を自動判定し、世界中どこにいても1マイル(1.609km)の移動に対して1マイルのポイントをためられるアプリです。

ポイントが付与される歩数計アプリとも言えますね。
米国のシリコンバレー発のサービスで、2021年の10月に日本に進出しました。すでに140万人以上が利用しているアプリです。日本でも公開後24時間で10万人以上が登録したみたいです。

Miles (マイルズ) - すべての移動に、マイルを
Miles (マイルズ) – すべての移動に、マイルを
開発元:ConnectIQ Labs Inc
無料
posted withアプリーチ

『Miles』 の特徴

デメリット

  • スマホ設定の『位置情報の利用を許可』を≪常に≫しておく必要がある為、
    心理的抵抗がある人もいる
  • スマホのバッテリーの減りが早くなる
  • アクセス集中によりフリーズすることがある
  • 移動履歴の反映が遅延することがある
  • 特典の交換ハードルが高い

メリット

  • 様々な移動方法でマイルが貯まる
  • 移動方法によって「ボーナスマイル」が加算される
  • 特典が豊富
  • 利用料は無料
  • 広告視聴なし
  • ステータスに応じて特典がもらえる
  • ズボラな人や、面倒くさがりの方でも、簡単にポイ活が可能
はるひな

使い方はインストールして、バックグランドで起動させておくだけ!!
あとは放置\(^o^)/

Miles(マイルズ)でマイルを貯める方法

移動方法によって、マイルの貯まる量が変わってきます。

  • 徒歩、ランニング → ×10倍
  • 自転車→ ×5倍
  • バス、電車、船、スキー→ ×3倍
  • 相乗り→ ×2倍
  • 車→ ×1倍
  • 飛行機→ ×0.1倍

徒歩やランニングでは、1マイル進むと10マイル分のポイントを貯めることが可能です。
逆に、飛行機では1マイルで0.1マイル分のポイントしか貯まりません。

はるひな

楽な移動ほど、マイルを貯めにくい仕様になっています。

Miles(マイルズ)のステータス

Miles(マイルズ)にはステータスが存在します。
毎月の移動距離や特典交換数をもとに翌月のステータスが決定し、ステータスごとに特典があります。

  • シルバー
  • ゴールド
  • プラチナ

条件を満たすとランクアップしていき、一番上はプラチナです。

条件と特典

月間ステータスの決定方法

必要条件シルバーゴールドプラチナ
獲得マイル数750マイル未満750以上、2,000マイル未満2,000マイル以上
特典ゲット1つゲット2つ以上ゲット

ステータスごとの特典

特典シルバーゴールドプラチナ
毎月プレゼント100マイル200マイル300マイル
1周年記念プレゼント2,500マイル2,500マイル2,500マイル
誕生月プレゼント2,500マイル 2,500マイル 2,500マイル
アプリ使用中のメンテ費用なしなしなし
マイル交換率がお得×
特典へのアーリーアクセス××
はるひな

毎月、マイルをプレゼントされるのはありがたいですよね。

自転車メインで1.5ヵ月貯めてみた

はるひな

約1.5ヶ月5,137マイル貯めることができました。

12月が誕生日月なので2,500マイルを貰えたのがデカいです。

職場まで片道が約2.4マイル ➡ 自転車で5倍のマイル獲得 ➡ 11.9マイル獲得

毎日、通勤で往復約23.8マイル獲得

※週末は家族で車で出かけることがあります

他の移動アプリと違って、広告等の動画視聴をしなくても勝手にマイルが貯まるとこが最高!!

例えば)

電車で通勤した人の場合、往復で約60kmだと仮定して約38マイル。これを3倍すると1日で114マイルも貯まってしまいます。電車通勤の人は断然お得なようです。

はるひな

お手軽で長距離、そこそこの倍率(3倍)で、電車利用が最強なのではないかと思いました。

ドリンクや割り引きチケットなどに交換可能

マイルが貯まると、Amazonギフト券などのギフトに交換できたり、豪華商品への抽選に参加することができます。

実際の商品と交換できるジャンルもありますし、割引クーポンしか交換できないジャンルもあります。

貯まったマイルは特典と交換できますが、種類が豊富です。
一例をあげると…

  • Amazonギフト券
  • 抽選
  • 寄付
  • フードやドリンク
  • 日用品
  • 健康・美容
  • 旅行・体験
  • アパレル・シューズ
  • ペット用品
はるひな

11月には、500マイルでファミリーマートでSサイズのコーヒーがもらえるクーポンが貰えました。

実際の商品と交換できるジャンルもありますし、割引クーポンしか交換できないジャンルもあります。
今は交換したいものがなくても、貯めておけばいずれ欲しいものが出てくるかもしれません。

割引クーポンの場合は10%〜20%オフになる商品が多いです。

はるひな

有名な『コアラマットレス』が200マイルで10%OFFになるサービスも^^

はるひな

Amazonギフト券100円分が18,000マイルですと!!?
これはなかなかキツイ。。

そもそも、利用者としては「移動している」以外になにもしていませんので、「貰えたらラッキー」ぐらいの気持ちで利用するのがよさそうです。

紹介特典

すでにインストールしている方に招待を受けたら、500マイルを受け取ることが出来ます。
新規登録時にもらえる300マイル+500マイルの計800マイルからのスタートダッシュが決めれるのですが、現在(2021年12月26日現在)はこのサービスは一時停止しているようです。

Miles(マイルズ)の評判や口コミ

ネット上におけるMiles(マイルズ)の口コミをリサーチしてみました。

まとめ

Milesは、特別なことをする必要がなく、アプリさえ入れていれば普段の生活をしているだけで勝手にポイントが貯まります。あまりガツガツせず、時々気がついたらポイントが貯まっていて、欲しいものを探してみる、といった使い方がよいかもしれません。

毎日電車で通勤をしている、という人には特にお勧めです。いつの間にかAmazonギフト券が貰えるぐらい貯まるかもしれません。気長に楽しみましょう。

ちなみに、特典については数量限定のものもあり、そういう意味でも、今すぐに欲しいものがない場合は貯めておくのがよさそうです。

今後の展開としては、特定の場所に訪れたり、特定の行動を取ることでマイルが付与されるといった形での集客ツールとしての展開が考えれます

毎日の移動でお得が貯まるアプリ、それが「Miles(マイルズ)」。始めてみませんか?

はるひな

嫁さんのスマホにも 「Miles(マイルズ)」 をダウンロードし、放置で稼いでもらっています。

Miles (マイルズ) - すべての移動に、マイルを
Miles (マイルズ) – すべての移動に、マイルを
開発元:ConnectIQ Labs Inc
無料
posted withアプリーチ

参考リンク:Miles公式ページ

Pocket

はるひなROOM 一押し商品掲載
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ランキングに参加しております 宜しければ応援お願いいたします! はるひなブログ - にほんブログ村

個人で稼ぐランキングに参加しております 宜しければ応援お願いいたします!