雑記

今、SNSで超人気の『ClubHouse(クラブハウス)』を徹底解説!!流行る理由とは!?

Pocket

はるひな

こんにちは!!はるひなです。

最近話題の「ClubHouse」というアプリについてご紹介いたします。

招待制SNSアプリ「ClubHouse」とは

ClubHouseとは

ClubHouseとは、SNSアプリです。

ただし、TwitterやFacebookなどの他のSNSとは大きく異なった、次のような特徴があります。

招待制SNSアプリ「ClubHouse」の特徴

  • 文字ではなく声を媒体として情報発信する
  • Clubhouseには「いいね!」ボタンやコメント欄が一切存在せず、全て生の声でのやり取りになる
  • 「ながら聴き」することができる
  • 招待された人しか利用できない
  • 閉鎖空間で1対1で会話することも、ユーザーを限定し音声を公開することも可能
  • 使い方によって電話にも、ラジオにも、双方向コニュニティーツールにもなる
  • 音声はリアルタイムで流れ、保存はされない
  • 有名人との距離が近い
  • 瞬時に親密な関係を育むことに最適
はるひな

Clubhouseは「音声版Twitter」と説明されることが多いですね

SNSアプリ「ClubHouse」の歴史と今後

2020年4月にIOS版のClubHouseアプリがリリースされた後、5月に約10億円の資金調達に成功しました。

それから約10ヶ月後の2021年1月には、IOS版のアプリしかないにも関わらず、ユーザーは200万人を突破します。

1月23日に日本でもアプリがリリースされ、IT界隈のインフルエンサーがSNSで発信し始めたことで、26日以降ユーザーが急増。芸能人も流入し、1月末にユーザー数が10万人を突破したと推定しています。

リリース1週間で20代の34%が認知

なぜこれほど短期間に広がったのか。最もよく聞くのが、既存ユーザーに招待されないとアプリを使うことができず、ユーザーに最初に割り当てられる招待枠が2枠しかないことで、プレミアム感が出たのではないでしょうか?

流行った理由

  • 招待枠が2枠というプレミア感
  • コロナ禍で人と会えずコミュニケーションに対する需要が高かった
  • 既存のSNSに乗っかり、認知度を高めた

招待枠を狙った詐欺もあるようです。注意が必要ですね

一時期フリマアプリで招待枠が1万円ほどで売られるという事態も発生していました

Clubhouseの禁止事項とは

  • 18歳未満は利用できない
  • 「本名」での登録が必要。通称がある人は追記できる。アカウント登録後、表示名を変更できるのは1度のみ
  • 知的財産権などを侵害するコンテンツは配信できない
  • いやがらせ、差別、脅迫行為などの禁止
  • 記録は録音だけでなく書き起こし、メモも禁止(記録したければ全員に書面で了承を取る必要がある)
  • DJ部屋、相互フォロー部屋は禁止

SNSアプリ「ClubHouse」の始め方

アプリ「ClubHouse」の始め方:招待してもらう

ClubHouseを始めるには、既にClubHouseを使っている人から招待してもらう必要があります。
現在、Clubhouseに参加する方法は既存のユーザーから招待を受ける以外ありません

自分から招待するには、自分の連絡先に招待するユーザーの電話番号が登録されている必要があります
ユーザー登録の際には、どのユーザーに招待されたのかがアカウントに記載されます

アプリ「ClubHouse」の始め方②:アプリをダウンロードする

ルームの種類・特徴

  1. Open:誰でも参加できる公開型のルーム
  2. Social:モデレーター(ルームを作った人)がフォローしている人にのみ公開されたルーム
  3. Closed:招待された人だけが参加できるルーム

ルームの種類を選択したら、赤い四角で囲った「Let’s go」をタップすればルームの作成は完了です。

「ClubHouse」はAndroidでもできる?

結論から言うと、現在はIOS版しか出ていません。
ですのでAndroidをお使いの方は、ご利用できません。

Clubhouseは今のところアップルのアプリストアでしかダウンロードできないので、アンドロイドユーザー疎外感を感じますよね。

はるひな

なんだか『家庭の方針でTVゲームやスマホゲームができず、クラスの話題に入れなかった』小学生のようですね。。

ClubHouseは公式に「アンドロイド版アプリの開発を間もなく開始する」と発表しています。

SNSアプリ「ClubHouse」の日本語版アプリはいつでるの?

日本語対応のアプリがいつリリースされるかに関しては、今のところ発表されていません。日本語対応ClubHouseアプリが出るのはまだまだ先のようですね。

まとめ

2021年早々に、急に日本で流行り始めたClubHouse。

テレワークの浸透やSNSの多様化で、目と手はふさがっているけど耳は空いているという人は多いですよね。うまいことできてます。

話した内容が後に残らないため、リアルな場での雑談に近い気軽な会話が楽しめる点が魅力的です。

Clubhouseは耳から入ってくる情報のプラットフォームで、人々の耳を支配しようとするアプリ!!

今後さらなる拡大が期待できそうです。

招待される機会があったならば、是非一度触れてみてはいかがでしょうか。

Pocket

はるひなROOM 一押し商品掲載
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ランキングに参加しております 宜しければ応援お願いいたします! はるひなブログ - にほんブログ村